トップ > 焼き鳥・焼き肉 > 東千歳バーベキュー【ひがしちとせ】千歳市東丘

東千歳バーベキュー【ひがしちとせ】千歳市東丘

BBQ1.jpg

東千歳バーベキュー【ひがしちとせばーべきゅー】の詳細

■千歳市東丘920-3
(道東自動車道追分ICから国道234号線を約3km北上した付近です)
■Tel 0123-21-3750
■営業時間 10:00から19:00
■定休日 第2・第4水曜日
■駐車スペース有
■席数 60席
(大人数の場合は予約をおすすめします)

投稿者 : miyuki

千歳市街地から車で約30分。
国道337号線から行った方が近いのか、はたまた苫小牧側の国道234号線から行った方が近いのか・・・
近道が分からなくていつも迂回して遠回りになっているような気がする位置にあります。
国道234号線沿いのほぼ追分に位置する「東千歳バーベキュー」です。
大きな宣伝もしていないのに、何故かテレビで取り上げられることが多く、店内には有名人のサイン色紙がたくさん飾ってあります。
じゃらんにもたまに載ったりしているので、知名度は高い方でしょう。
私の周りでは名前だけは聞いたことあるけど行ったことがない、という人が多いような気がします。

東千歳バーベキューは昭和46年創業という比較的長い歴史のある、鶏の半身焼きのお店です。
赤い屋根でかまぼこ型の倉庫のような建物で、234号線を走っていればきっと辿り着ける・・・はず!
国道沿いには黄色に赤文字の看板もあり、小さな池が隣接しています。
なので、きっと分かります(笑)

1262182444_166.jpgやきとりの文字が書かれた赤いのれんをくぐって建物の中に入ると、ブロックで作られた炭火のコンロ(?)が縦に2列・それを挟むようにしてベンチが2列ずつあります。
そのベンチが何とも言えないぐらいの汚れっぷりで、白い服を着ていくと確実に何らかのシミが付着してしまうでしょう。
もちろんブロックの上も、お世辞にもきれいとは言えません。


BBQ-niku1.jpg
席に着くとまず網が運ばれてきてコンロに設置され、何人前?と聞かれます。
店内にメニュー表はありますが、書かれているフードメニューは"バーベキュー・ごはん・野菜炒め"の、3つです。
一人前が鶏の半身なのですが、半分にカットされているので実質2枚です。
見た感じはペロッと食べられるようなイメージですが、焼かれてみるとこれがかなりのボリュームです。ごはんが足りなくなっちゃいます。

BBQ-itame.jpg 半身焼きと一緒に絶対食べていただきたいのが、野菜炒めです。鶏の皮・もやし・あまーいキャベツが鶏の脂で炒められているだけなのですが、これまた絶品なのです。野菜炒めだけでもどんぶりごはんを平らげることが可能だと思います。

BBQ-nikuitame.jpg 店内は網焼きされている鶏の香りが充満し、何よりも煙がモクモクと立ち昇っています。目の前で豪快に調味料(塩こしょう?)が振られ、炭からすすが飛んできたり火の粉が飛んできたりと、何だか忙しい食事タイムです。
時には天井から脂の雫が落ちてきたりも・・・
かなりアウトドアな雰囲気ですが、味の方は絶品です!
炭火の力と鶏の脂で外はパリパリ・中はふんわりジューシー♪
調味料の味付けが若干濃い目ですが、その味がさらに食欲をそそります。
アルミのお皿が出されますが、鶏は持って丸かじりした方が手っ取り早く食べられます。ちなみにこちらのお店では、粉ミルクの空き缶に入ったペーパータオルがティッシュ代わりです。
また、こちらのお店ではお会計は自己申告制になっています。
ジュースは店内の冷蔵庫から自分で取り出す仕組みということも、飲食店としては珍しい光景ですよね^^
BBQ-soto.jpg室内は空調がないのか、夏に行くと地獄のような暑さです。化粧もドロドロに近いぐらい崩れるので、女性の方は特に注意が必要です。
秋や冬に行くとちょうど良いぐらいの温度でしょう。
たくさんの方々がブログなどでこちらのお店を紹介していますが、必ず「汚れても良い服装で行ってください」という趣旨のコメントを見かけます。
・・・まさに、その通りなので本当に汚れても良い服装で行くことをオススメします!(笑)

焼き鳥・焼き肉

前の記事 | 次の記事